テコンキッドスキル

  • テコンキッド(ガール)は、蹴り技を主に使用して戦う1次職です。
  • ※「リンカー」の項目の○or×は、ソウルリンカー転職後の使用可/不可を表しています。
スキル名最大Lv種別リンカースキル名最大Lv種別リンカー
フェオリチャギの構え1準備×タイリギ10移動
フェオリチャギ7物理攻撃×スパート状態-特殊
ネリョチャギの構え1準備×ノピティギ5移動
ネリョチャギ7物理攻撃×暖かい風7補助
トルリョチャギの構え1準備×ファイト5パッシブ
トルリョチャギ7物理攻撃×穏やかな休息10パッシブ
アプチャオルリギの構え1準備×楽しい休息10パッシブ
アプチャオルリギ7物理攻撃×楽しい状態-特殊
落法1補助テコンミッション1ランキング×
ティオアプチャギ7物理攻撃×スキルツリー

スキル概要

フェオリチャギの構え(旧名:旋風準備)

スキル系列 : アクティブ / 準備 / 自分
前提スキル : フェオリチャギLv1
派生スキル : なし
最大Lv : 1
Lv調節 : -
内容 :
攻撃がヒットした時に15%の確率でフェオリチャギの構えをとる。
ソウルリンカーは使うことができない。

  • 実際の使用感
スキル内容変更の履歴
05/11/29韓サクライ
 準備態勢に入った後もキャラが移動可能となる

フェオリチャギ(旧名:旋風蹴り)

スキル系列 : アクティブ / 物理攻撃 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→フェオリチャギの構え
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv1234567
ATK倍率180%200%220%240%260%280%300%
消費SP1412108642


フェオリチャギの構え時のみ使うことができる。
構えをとれない為、ソウルリンカーは使うことができない。
自分の周辺5x5セルの敵を攻撃する。
武器を装備していない時に限り「駆け足」スキルの取得レベルに応じて、
攻撃力が上昇します。駆け足スキル1あたり+10。最大で+100。

  • 実際の使用感
    • INT型リンカー志望テコンの場合、STRやDEXが低いため大した威力は望めない。
      Lv7まで上げれば、高INTとあわせて常時連打することによって威力不足を補うこともできるが、リンカーへ転職する以上、確実に使わなくなる。。
      テコン時のレベル上げは大幅に楽になるが、暖かい風や落法などのリンカーでも有用なスキルを削ってまで取得する価値は無い。
      スキル内容変更の履歴
      05/11/29韓サクライ
       「駆け足」スキルによる攻撃力アップの効果が追加

ネリョチャギの構え(旧名:下段準備)

スキル系列 : アクティブ / 準備 / 自分
前提スキル : ネリョチャギLv1
派生スキル : なし
最大Lv : 1
Lv調節 : -
内容 :
攻撃がヒットした時に15%の確率でネリョチャギの構えをとる。
ソウルリンカーは使うことができない。

  • 実際の使用感
スキル内容変更の履歴
05/11/29韓サクライ
 準備態勢に入った後もキャラが移動可能となる

ネリョチャギ(旧名:下段蹴り)

スキル系列 : アクティブ / 物理攻撃 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→ネリョチャギの構え
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv1234567
ATK倍率180%200%220%240%260%280%300%
消費SP1412108642


ネリョチャギの構え時のみ使うことができる。
構えをとれない為、ソウルリンカーは使うことができない。
敵にダメージを与えつつ、3秒間スタン状態にする。
武器を装備していない時に限り「駆け足」スキルの取得レベルに応じて、
攻撃力が上昇します。駆け足スキル1あたり+10。最大で+100。

  • 実際の使用感
    • フェオリチャギと同じく、スキルPを割くほどの価値が無い。
スキル内容変更の履歴
05/11/29韓サクライ
 「駆け足」スキルによる攻撃力アップの効果が追加

トルリョチャギの構え(旧名:回転準備)

スキル系列 : アクティブ / 準備 / 自分
前提スキル : トルリョチャギLv1
派生スキル : なし
最大Lv : 1
Lv調節 : -
内容 :
攻撃がヒットした時に15%の確率でトルリョチャギの構えをとる。
ソウルリンカーは使うことができない。

  • 実際の使用感
スキル内容変更の履歴
05/11/29韓サクライ
 準備態勢に入った後もキャラが移動可能となる

トルリョチャギ(旧名:回転蹴り)

スキル系列 : アクティブ / 物理攻撃 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→トルリョチャギの構え
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv1234567
ATK倍率220%250%280%310%340%370%400%
消費SP1412108642


トルリョチャギの構え時のみ使うことができる。
構えをとれない為、ソウルリンカーは使うことができない。
敵にダメージを与え、その周りにいる敵達はダメージを受けないが、弾かれた後スタン状態になる。
武器を装備していない時に限り「駆け足」スキルの取得レベルに応じて、
攻撃力が上昇します。駆け足スキル1あたり+10。最大で+100。

  • 実際の使用感
    • フェオリチャギと同じく、スキルPを割くほどの価値はない。
スキル内容変更の履歴
05/11/29韓サクライ
 「駆け足」スキルによる攻撃力アップの効果が追加

アプチャオルリギの構え(旧名:カウンター準備)

スキル系列 : アクティブ / 準備 / 自分
前提スキル : アプチャオルリギLv1
派生スキル : なし
最大Lv : 1
Lv調節 : -
内容 :
攻撃がヒットした時に20%の確率でアプチャオルリギの構えを取る。
ソウルリンカーは使うことができない。

  • 実際の使用感
スキル内容変更の履歴
05/10/25 韓サクライ/本サーバ同時
 発動条件の変更 『自分が攻撃を受けた時 20%』から『自分が攻撃をした時 20%』に
05/11/29韓サクライ
 準備態勢に入った後もキャラが移動可能となる

アプチャオルリギ(旧名:カウンター蹴り)

スキル系列 : アクティブ / 物理攻撃 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→アプチャオルリギの構え
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv1234567
ATK倍率220%250%280%310%340%370%400%
消費SP1412108642


アプチャオルリギの構え時のみ使うことができる。
構えをとれない為、ソウルリンカーは使うことができない。
アプチャオルリギは敵に100%ヒットする。
武器を装備していない時に限り「駆け足」スキルの取得レベルに応じて、
攻撃力が上昇します。駆け足スキル1あたり+10。最大で+100。

  • 実際の使用感
    • フェオリチャギと同じく、スキルPを割くほどの価値はない。
    • あえて蹴りスキルを取得するならば、4種の中で一番の使い勝手がいい。
      DEXが低いと構えの発生自体が難しいが、そこさえクリアすれば後の心配は要らない為、他の蹴りスキルよりもハードルがひとつ少ない。
      モンクの人とPTを組む機会があれば気功転移により構えの発生が容易になるためさらに使いやすい。
スキル内容変更の履歴
05/11/29韓サクライ
 「駆け足」スキルによる攻撃力アップの効果が追加

落法

スキル系列 : アクティブ / 補助 / 自分
前提スキル : ティオアプチャギLv7
派生スキル : なし
最大Lv : 1
Lv調節 : -
内容 :
敵の遠距離攻撃(魔法含む)を20%の確率で防御し、落法を使用する。
落法状態の時、敵の攻撃を回避する。
スパート状態時には遠距離攻撃以外の攻撃にも反応する。
キャスティング無し消費SPは 1。攻撃を防御した際にはSP消費なし。
落法状態は、サーバー間移動・リログインで解除される。

  • 実際の使用感
    • 型を問わず優秀なスキル。
      スパート状態なら近接攻撃も魔法も防ぐ為、テコン時代は常時スパート。
      テコン時代は非常に有用なためタイリギ→暖かい風(4まで)→落法の順で取得すること。
      ソウルリンカーに転職した後も常時ホルン盾を装備しているようなものなので取る価値は高い。
    • 無くてもどうにかなるが、これを切ってまで取るスキルが無い。
    • 物理攻撃を落法で回避した場合でも、フレームスカルC等の反撃効果が発動する。
      スキル内容変更の履歴
      05/08/30 韓サクライ
       スパート状態の場合、遠距離攻撃以外にも反応する効果を追加。
      05/10/05 韓サクライ/本サーバ同時
       スキル効果追加 遠距離魔法攻撃も防御可能に。
      05/11/29韓サクライ
       準備態勢に入った後もキャラが移動可能となる

ティオアプチャギ(旧名:飛び蹴り)

スキル系列 : アクティブ / 物理攻撃 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv7→落法
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv1234567
ATK倍率40%50%60%70%80%90%100%
消費SP70605040302010


遠距離の敵に一気に接近して攻撃する。
落法状態で使った場合、キャラクターレベルに応じて威力が増加する。
このスキルはレベル調整不可能。
ソウルリンカーは使うことができない。
相手のテコン系列に関係する状態を解除する。
(全ての魂状態、ワンハンドクイッケン、フルアドレナリンラッシュ、カアヒ、カイト、バーサークポーション)
ただし、プリザーブによって保護されている者の状態解除することができない。
タイリギ発動中に飛び蹴りを使った場合キャラクターレベルに応じて威力が上昇する。
タイリギ発動中に使用する飛び蹴りはスパート状態時にさらに威力が上昇する。
タイリギ中のティオアプチャギは ATK×スキル倍率×(BaseLv×4)%]
スパート状態でのタイリギティオは ATK×スキル倍率×(BaseLv×8)%
連射可能。
Pv、Gv関係なく、街中やフィールド等でもPCをタゲって発動可能で、この場合は残影のように瞬間移動する。
ただし、ダメージの有無に関わらず状態解除の効果は発動するので、狩場での使用は控えた方がいい。
状態異常武器の効果は乗る。もっとも、テコンもリンカーも実現出来ないが。

  • 実際の使用感
    • 威力ショボすぎなので普段は完全に移動用。
    • タイリギ→ティオアプチャギで敵に重なったあとまたそのまま
      タイリギ→ティオアプチャギ→(以下ループ
      なんてことも可能。
    • タイリギからならそこそこ強いので落法前提で取るなら使ってみるのも一興
    • 攻撃に落法で反応したタイミングで使用すると選択いらずで即座に相手の元に飛んでいき攻撃する
      タイリギからの使用と同じく威力が増加するのでSPに余裕があれば積極的に使おう。
      ただし、遠距離の敵が複数いてどれに反応したかわからない時は注意。
    • 連続使用が可能で通常攻撃より早くなるが、
      INT型でないと連打は辛い&INT型の攻撃力ではたかが知れている。
    • 遠距離攻撃らしく、ニューマの効果を受けてしまう。
    • Gv時の使い勝手は特に良い。瞬間移動+重なりでタゲ取りが困難。
スキル内容変更の履歴
05/08/23 韓サクライ
 クローン(盗作)可能なスキルである事を明示。テコン・ソウル関連スキルの効果解除を追加。
05/11/29韓サクライ
 「駆け足」スキルによる攻撃力アップの効果が追加

タイリギ(旧名:駆け足)

スキル系列 : アクティブ / 移動 / 自分
前提スキル : なし
派生スキル : Lv7→スパート状態
最大Lv : 10
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv12345678910
詠唱時間[ms]6000500040003000200010000
蹴りの補正+10+20+30+40+50+60+70+80+90+100
消費SP100908070605040302010


「障害物(mob、人含む)に当たるまで」素早くまっすぐ走るスキル。
また、スキルレベル1ごとに蹴り(素手状態での攻撃)の威力が+10ずつ増加する修練のような効果もある。

タイリギLv7以上を習得時、素手の状態で走り出してすぐに止まると、150秒の間スパート状態になる。

したいと思う人はいないだろうが、レベル調整は不可。
素手攻撃の威力上昇効果はリンカー転職後も有効。ただし見た目モーションは素手殴りと同一になる。
威力補正はスキル倍率には乗らないが、属性倍率には乗る。
この威力補正は各種修練と同様にDEF無視効果を持つ。STR1でホロン相手に101ダメージ与えられるのを確認済。
上記とは別に各蹴りスキルの攻撃力も上昇する(スキルLv1あたり+10、最大+100、この補正には属性倍率も乗らない)

ソウルリンカーに転職後は、素手の時のみスパート状態になれる。
スパート状態は、武器装備・サーバー間移動・死亡・リログイン・150秒間経過で解除される。

  • 実際の使用感
    • 必須。最低でもスパート可能レベルの7、余裕があるのなら10は欲しい。
      ある程度の散財覚悟なら7まで取ってインベ狩り・ファイトを使用したテコンPTでのメタリン・
      ポルセリオ狩りで43-46転職はそれほど苦痛ではない。
    • ソウルリンカー転職後も移動時に多用する。むしろそういうスキル。
      速度増加を受けた歩きよりも速く、かつイチイチクリックしなくても勝手に走ってくれる為、スパート状態などを考慮しなくとも索敵や無駄に広いMAPの横断などにも非常に便利。
      ここでもやはりLv7以上が推奨される。(6以下では発動までに詠唱が挟まるため)
    • 走っている最中に/bingbingや/bangbangで強引に向きを変えると鯖キャンするので注意 修正済み
    • タイリギで走っている間でも、射程範囲内ならば攻撃・スキルを使用する事が可能。
      通常攻撃だと走りが止まる事がないので、まるで通り魔である。
      スキルの場合はその場で立ち止まって発動する。ノピティギと組み合わせると走り高跳び。
    • INT型でも可能な限り10推奨。
スキル内容変更の履歴
05/08/23韓サクライ
 STR上昇効果がLv7以上に限定される。これ以前はLv制限は無かった。
05/11/29韓サクライ
 武器未装備時の「蹴り」の威力を補正する効果が追加。

スパート状態

スキル系列 : アクティブ / 特殊
前提スキル : タイリギLv7
派生スキル : なし
最大Lv : -
Lv調節 : -
持続時間[s] : 150
内容 :

タイリギLv7以上を習得時、素手の状態で走り出してすぐに止まると150秒の間スパート状態になる(アイコン有り)。
スパート状態に入るためには、走り出した直後に「タイリギをもう一度使う事によって」止まる必要がある。
他の対象非指定スキルの使用で停止したり、障害物にぶつかったりして止まってもダメ。止まるまでの猶予はおよそ6セル。
スパート状態の間はSTRが+10される他、一部攻撃スキルが強化される。
また、落法による攻撃回避が遠距離のもの以外(近距離攻撃 等)全ての攻撃にも適応されるようになる。

  • 実際の使用感
    • STRボーナスが丸々一段階上がり攻撃の20%を無条件で回避できるようになるため、
      殴り型のみならず、壁役としても重宝される。
    • またエスマ型や魂型でも、テコン時代の攻撃力引き上げに一役買うことが出来る。
    • ただし素手でしか発動不可能なため、ステータス完成後のエスマ型やカウンターダガーを駆使したクリティカル型とは相性が悪い。
    • タイリギ状態から止まる場合、ASPDが高いほど素早く止まる事が出来る。
      その為、ソウルリンカーに転職するとASPDが激減する為、走り出してすぐ止まる事が難しくなる。

ノピティギ(旧名:走り高跳び)

スキル系列 : アクティブ / 移動 / 自分
前提スキル : なし
派生スキル : なし
最大Lv : 5
Lv調節 : 可
内容 :

Lv12345
詠唱時間[ms]50004000300020001000
移動セル数246810
斜め方向移動セル数12456
消費SP50


高くジャンプして「向いている方向に移動セル数分」移動する。
着地場所と、その一歩先の2セルが移動不可セルではなければ壁のような障害物も跳び越える。

Lv5の場合
□自壁壁壁壁壁壁壁壁壁□□壁 ○どんなに壁が分厚くても、その2セルが開いていればOK
           ↑Lv5着地セル
□自□□□□□□□□□壁□□ ×着地場所が壁
□自□□□□□□□□□□壁□ ×着地場所の一歩先が壁
           ↑Lv5着地セル

斜め方向では移動セル数が少なくなる(飛びすぎてしまう段差などでうまく活用)
ハエの羽が使えないマップでは、ジャンプはするが移動できず元の位置に着地する(砦マップを除く)

  • ジュノー・ラヘル砦マップでは使用出来ない。

レベル調整はショートカット登録時に可能。詠唱時間は使用Lvに依存する。
被弾による詠唱妨害をされない。
詠唱中(ジャンプ〜画面外移動中)は元の位置にいる扱いなのでタゲは外れない。
詠唱完了後(落下中)はすでに移動後扱いで、着地点に射線が通っていなければこの時点で回避可能。

2006/07/25パッチにて以下の修正が入りました。

  • 着地地点に人やMOBがいると、ノピティギに失敗する。(発動地点に着地)
  • ノピティギを習得しているギルドマスターのエマージェンシーコールの詠唱時間が2倍
□□□□□□□□□□□□□
□自□、↓□↓□あ↓ア
□□、□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□
□□□□□□あ□□□□□
□□□□□□□ア□□□□
□□□□□□□□□□□□□
  • 実際の使用感
    • 飛び上がってから降り始めるまでの時間は詠唱時間と同一である。
      低レベルの方が長くすっ飛んでいるし、Lv5でブラギに乗ると高速で落下してくる。
    • 索敵・移動の手段が増えるので障害物の多いMAPでのソロ狩りの効率UPに役立つスキル。
      • キルハイル学院(アルデ↑↑←)やGH階段ダンジョンなどの細かい段差により入り組んでいるMAPでは、徒歩移動の不便さから「mobが居るのに手出しできない」ために溜まる事が多く、これを素早く解消することで効率のアップが見込める場合がある。
    • ただしテコン時代のSPで濫用するとあっという間にSPが切れるので注意。
      INT型でも消費50は楽ではない。本格的に使えるのはソウルリンカーになってから。
    • 低レベル止めの場合、飛距離不足であまり大きい段差が飛び越えられず、役に立てられるMAPが限られてしまう。特にLv1で越えられる壁は全マップ中でも数えられるほどしかない。
    • Gvやるなら5。飛び回るトリッキーな動きの為にも詠唱時間最短の5がメインになるほか、レベル調節はできたほうが有利。
    • PTでは敬遠される。特にアコプリが障害物の陰に飛んで支援が届かなくなることを嫌う。
    • なくてもなんとかなるので、育成が厳しければ切ってしまうのも一つの手だが、後のソロ効率に関わるので正直それはおすすめしない。
  • tips:飛び上がれる場所と必要レベル
    以下はノピティギで移動できる場所と最低限必要なレベルです。*1
    • プロンテラ内周城壁・ピラB2ミノ迷路の壁 - Lv2
    • 龍乃城フィールドの高台への上り下り - Lv2
      (但し、南側から限定。横から上り下りするならLv3必要)
    • プロ北Dの部屋から隣の部屋へ - Lv5
      (進入可能セル同士が隣接している部屋同士でないと飛び移れないのでギリギリ)
    • アルベルタ・別荘下のベンチ裏 - Lv3?
      やる場合はヤシの木側から跳ぶ
    • タナトスタワー1Fの入り口カウンター後ろ→2F入り口目の前へのショートカット - Lv4
      ただし銅像の建つ中央部から左右にずれて橋の外側ならLv1でもOK
    • アマツ畳Dはハエ不可のため飛び越え不可能
    • トール火山2FでのWP↓の高台→トール基地入口WP - Lv4?

暖かい風

スキル系列 : アクティブ / 補助 / 自分
前提スキル : 穏やかな休息Lv5 / 楽しい休息Lv5 / ファイトLv5
派生スキル : なし
最大Lv : 7
Lv調節 : 可
内容 :

Lv1234567
持続時間[s]300
属性
消費SP2050


5分間属性の風を巻き起こして攻撃に属性を付与する。
キャスティング無し。持続時間は5分固定。
自分にしか効果なし。
暖かい風は、別Lv暖風使用・5分経過で解除される。(死亡しても解除されない珍しいスキル)
使用時即発動の為属性切り替える場合は複数SCに登録が必要

  • 実際の使用感
    • 毒と不死以外の全ての属性を使えるので自発的に攻撃することの多い型では非常に効果的。
      ただし、無属性の付与は無いので、無属性に戻したい場合は時間切れまでおとなしく待つか、下記の方法を用いるしかない。
      • Lv7(聖の風)だけはアスペルシオの流用なのか、「聖属性が付与されました」等のメッセージが表示され、またアスペルシオと同じように武器の持ち替え等で効果が切れます。
        これを利用して、Lv7使用→武器解除とすると効果時間内でも無属性に戻すことが可能です。
    • どの型でも最大の7推奨。特定の魂目当てで早期転職する場合でもよく使う火の4までは取っておくと良い。
    • 聖以外は持ち替えても効果が切れないので特化武器と相性が良く、属性や種族が入り交じった狩場でも多少煩雑だが最大のダメージ効率を追求できる。
    • マップ移動や死んでも効果が切れないがリログで効果が消滅する。
    • PTMのアサにエンチャントポイズンを貰ったあと暖かい風で属性を変えると、毒付与効果のある毒属性以外の攻撃が可能になる。
      ソウルリンカーのエス系攻撃魔法にも乗ったりするので地味に効果的。

ファイト(旧名:ファイティング)

スキル系列 : パッシブ
前提スキル : なし
派生スキル : Lv5→暖かい風 / Lv5→テコンミッション
最大Lv : 5
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv12345
1人あたりの上昇率2%4%6%8%10%


同じマップにいるパーティーメンバーの人数が増えるほど、攻撃力が増加する。
通常攻撃は(100% + 増加量%分)のダメージを敵に与え、
500%の攻撃力のスキル使用時には(500% + 増加量%分)のダメージを敵に与える。
ソウルリンカースキル使用時には影響が無い、という情報あり

  • 実際の使用感
    • ファイトにはタイリギの蹴り補正は乗らない
      なのでINTリンカー(志望のテコン)の場合はたいした効果は期待できない。
  • たぶん、通常攻撃力×(1+PT人数×0.02×SkillLv)+蹴り補正だと思われます。

穏やかな休息(旧名:安らかな休息)

スキル系列 : パッシブ
前提スキル : なし
派生スキル : Lv5→暖かい風
最大Lv : 10
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv12345678910
HP回復量306090120150180210240270300


座っている時、近接して座っているテコン系列のキャラクターがいるとHPが回復する。
回復量はVITの影響を受ける。
/doridoriをすると回復量が+30増加する。

  • 実際の使用感
    • 身内に他にテコン系キャラがいない限りほとんど使う機会が無いので暖かい風の前提の5止めで充分。
    • /doridoriは早すぎても遅すぎても効果なし。
      回復タイミング前後でドリドリしていたのかを判定するのでずっとし続ける必要はない。
    • 他のテコン・拳聖・ソウルリンカーの横に座る時は一声かけるマナーを大切に。
スキル内容変更の履歴
05/08/30 韓サクライ
 所持重量が50%を越えている時はスキルが発動しなくなる。
05/10/05 韓サクライ/本サーバ同時
 発動条件変更 『自分と同じ職業の時に発動』が『テコン系列の職業の時に発動』に。

楽しい休息

スキル系列 : パッシブ
前提スキル : なし
派生スキル : Lv5→暖かい風 / Lv1→楽しい状態 / Lv1→カイナ
最大Lv : 10
Lv調節 : 不可
内容 :

Lv12345678910
SP回復量36912151821242730


座っている時、近接して座っているテコン系列のキャラクターがいるとSPが回復する。
回復量はMAXSPの影響を受ける。
/doridoriをすると回復量が+3増加する。
楽しい休息中に/doridoriをして回復量を上昇させると、30分間楽しい状態になる。

  • 実際の使用感
    • 身内に他にテコン系キャラがいない限りほとんど使う機会が無いので暖かい風の前提の5止めで充分。
    • MAXSPによる回復量の増加を加味した実際の回復量は
      「SkillLv*(MSP/500+3)」(端数切捨て)で、
      マジシャン/プリーストのSP回復力向上スキルと同じ。
    • 従ってテコン時代には回復量はあまり増えないが、ソウルリンカーに転職するとMSPの増加に伴い一気に増える。
    • エフェクトもSP回復力向上スキルと同じ。他人からは見えない。
    • /doridori成功時は、平常の休息回復量にそのまま+3された回復量とエフェクトの数字になる。(例:40→43)
      • +3の部分はIntやMSPの影響を受けないが、カイナでは増える。LINK-5 >>797
    • /doridoriは回復タイミング直前にドリドリしていたのかが判定される。
      タイミングが早すぎても遅すぎても効果なし。ずっとドリドリする必要もない。
      • 楽しい休息を発動したいだけなら/doridoriを連打するのが早い。
    • 回復周期は穏やかな休息と同時。両方習得していれば回復値が重なって表示される。
    • 他のテコン・拳聖・ソウルリンカーの横に座る時は一声かけるマナーを大切に。
スキル内容変更の履歴
05/08/30 韓サクライ
 所持重量が50%を越えている時はスキルが発動しなくなる。
05/10/05 韓サクライ/本サーバ同時
 発動条件変更 『自分と同じ職業の時に発動』が『テコン系列の職業の時に発動』に。
05/11/29韓サクライ
 「楽しい状態」の発動条件を追加

楽しい状態

系列 : アクティブ / 特殊
前提スキル : 楽しい休息Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : -
Lv調節 : -
内容 :

楽しい休息Lv12345678910
持続時間[s]1800
アーススパイクスクロール
消費確率
10%9%8%7%6%5%4%3%2%1%


「楽しい休息」中に /doridori で回復力を向上させると発動し、アーススパイク(以下ES)スクロールの消費を抑える。
効果時間は30分、効果時間中はグロリアと同じアイコンが表示される。
SPが満タンだと楽しい休息自体が起きないため、楽しい状態発動のためには事前にSPを減らしておく必要がある。

ESスクロール使用時*2にスクロール消費判定を行い、消費されない場合には代わりにSP10を消費する。
SPの消費量は10固定。スクロールのLvやビタタCなどSP消費増加効果でも変化しない。
ただし残SPが10未満の場合は確実にスクロールを消費する。

ディレイが無いまたは非常に短く、本職であるWizよりもすばやく連打できるものの、
スクロールの特性によりタイミングは難しい。("実際の使用感"参照)

  • 実際の使用感
    • /doridoriをした直後ではなく、/doridoriしたあと最初の楽しい休息発動時に楽しい状態になる。
    • グロリアされると同じアイコンが二つ並ぶ。
      楽しい状態アイコンは必ずテコン系アイコン(暖かい風や落法)よりも上になるため、見分けることはできる。
      (グロリアはアコプリスキルアイコンと混ざる)
    • 通常のスキル使用と違い、スクロールはショートカットを押したときとターゲット選択の間にサーバー通信を行うため、反応がワンテンポ遅れる。
      普段の感覚で操作をするとMobを殴ってしまうので注意。
    • 連射する場合には必ず一発目の詠唱が終わってからスクロールを使用する(ショートカットを押す)こと。
      ES詠唱中にターゲット選択状態にすると、ES発動後にターゲット選択をしても不発する。
      • スクロール使用時の反応が悪いので"予約"したくなるけど、ぐっとがまん。
    • アーススパイクLv3は天下大将軍、アーススパイクLv5は酒天狗のDROP品。数を確保できるかどうかが問題。
    • ターボトラック12ポイントの景品交換(各種Lv5スクロール)が今のところ一番簡単な方法。
      ソロ一回に一個。四人集まれるならエキスパートモード一回で3個(6p余り)。
      (参加時に全員2p、ソロクリア10p、エキスパート4人の一着クリア40p)
      一周するのにおおよそ10分少々かかる。速度増加やウィンドウォークなどの速度増加スキルがあると有利。
スキル内容変更の履歴
05/11/29韓サクライ
 効果実装

テコンミッション

スキル系列 : アクティブ / ランキング(/taekwon) / 自分
前提スキル : ファイトLv5
派生スキル : なし
最大Lv : 1
Lv調節 : -
内容 :
拳聖、ソウルリンカーに転職すると使用できなくなる。
(ただし、詠唱することだけはできる)。他のスキルがダメなのは無詠唱だから?
スキルを使うと現在のターゲットモンスター名が表示され、
ターゲットモンスターを100体倒せば1point獲得する。
ターゲットはランダムに(中ボス、ボスを除く)に変わる。
初心者修練場のアクティブファブルなど、100体達成が不可能に近いものが出ることもある。
また、0%の時にテコンミッションを使うと、低確率でターゲットが変わる事がある。
テコンランカーに(10位以内)になると、フェオリチャギ、トルリョチャギ、ネリョチャギ、アプチャオルリギ使用後
すぐ別スキルに連係できるようになる。

  • 例 : フェオリチャギ →トルリョチャギ →ネリョチャギ

さらに、Lv90以上のテコンランカーはMAXHPとMAXSPが3倍に増え、
テコンキッドの全てのスキルを使用できるようになる。

  • 実際の使用感
スキル内容変更の履歴
05/08/23 韓サクライ
 ターゲット0%である時、テコンミッションを使用すれば0.1%の確率でターゲットが変わったのが、
 1%の確率でターゲットが変わるように修正。
05/11/29韓サクライ
 Lv90以上のテコンランカーに、ステータスアップと使用可能スキル拡大の効果を追加


*1 狩りにはあまり関係ないかも。
*2 スクロールアイテムをダブルクリック、もしくはショートカットを押した瞬間