ソウルリンカースキル

ソウルリンカーが使用できるスキルの一覧です。

霊魂系スキル

最大Lv : 5
Lv調節 : 不可
ディレイ : 0[ms]

Lv12345
詠唱時間[ms]1000
持続時間[s]150200250300350
消費SP46036026016060
消費SP/1s3.071.801.040.530.17
消費SP/4s12.277.204.162.130.69
消費SP/8s24.5314.408.324.271.37


  • 当該職業に対して効果を発揮する支援スキル。
  • 当該職業以外のPCに使用しても効果はないが、SPは消費する。
  • 自分自身に使用することはできない。詠唱することもできない(もちろんSPも消費しない)。
  • 対象のギルドやPTに関わらず効果を発揮する。
  • 霊魂状態のPCは外見が水色になる。他の外見変化状態(毒やOTなど)と重複する。
  • 霊魂状態のPCは、MAPによっては画面が暗くなる(主に街やフィールドMAP)。これは本人にしか分からない。
    • Gvの砦内では暗くならない。
    • たとえ有益な効果であっても、画面が暗くなることを嫌がる人もいる。辻魂は覚悟して臨むこと。
  • ディスペル、サーバ間移動、ログアウト、死亡、ティオアプチャギ、運命のタロットカード:女教皇で解除される。
    • ただしソウルリンカーはディスペル、ティオアプチャギ、ヘルモードの杖を無効にするため、これらの効果ではソウルリンカーの魂は解除されない。
    • ローグの魂もディスペル無効の効果があるのでディスペルでは解除されない。
  • 他の支援スキル同様、使用者の状態によって解除される事はない。例えば使用者がログアウトしても解除されない。
  • 同Lvで重複使用すると持続時間がリセットされる。
  • 発動後3秒間、エスマをキャスティングできる状態になる。
  • 霊魂状態によって使用可能になるスキルは、霊魂状態が解除されてもスキルリストに残る。
    • ログアウトかサーバ移動で消える。
    • 詠唱ができSPも消費するが、効果は発動しない。
  • 魂系スキルは原則として、誰のどのキャラに対して使うのかちゃんと計画を立てて取ること。
    不特定多数を対象に魂スキルを取っても結局ほとんど使えない。
    • FCASセージやスパノビ等、本当に魂を必要とするキャラは、
      既に当人が別垢でリンカーを用意している場合や身内で専属のリンカーがいることが多いため。

ナイトの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : クルセイダーの魂Lv1
派生スキル : Lv1→エスク

クルセイダーの魂─Lv1→ナイトの魂─Lv1→エスク


  • ナイト、ロードナイトに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • ツーハンドクイッケンLv10を取得している場合、スキルリストにワンハンドクイッケンが出現し、使用できる。

TIPS

  • エスクの前提条件となるため、取得する場合最低Lv1は必要となる。
  • 霊魂状態が切れてもワンハンドクイッケンの効果は持続する。
  • ワンハンドクイッケンの持続時間は300秒なので魂Lv1〜4まではSP消費の違いしかないと考えていい。
  • ワンハンドクイッケンは消耗が激しい割に、片手剣にしか効果がなく前提も厳しいので使いにくい。
  • ワンハンドクイッケン使用時に速度増加POTが切れてしまうためナイトの金銭的な負担が洒落にならない。
  • 効果は2HQと同一なので、基本ASPDの差により攻撃速度は両手剣より高くなる。
  • 特化片手剣(レアケースで宝剣)を準備しなければならないのがネック。
    高Lv片手剣修練を持っている人も多くない。
  • ナイト魂Lv1の場合、ペアではSP回復剤必須。トリオならナイト(1HQ発動時のみ)プリ魂1(常用)でもそれなりにゆとりあり。

REF.

クルセイダーの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→ナイトの魂 / Lv1→カアヒ

クルセイダーの魂─Lv1→ナイトの魂─Lv1→エスク
─Lv1→カアヒ
モンクの魂─Lv1→プリーストの魂─Lv1→


  • クルセイダー、パラディンに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • シールドブーメランが100%命中し、ダメージが100%上昇し、ディレイが50%減少する。
  • ゴスペルを使用すると霊魂状態は解除される。

TIPS

  • カアヒ(他にモンクの魂・プリーストの魂必須)、エスク(他にナイトの魂必須)の前提条件となるため、取得する場合最低Lv1は必要となる
  • シールドブーメランLv5の場合、火力・SP効率ともパラディンスキルのシールドチェーンをも上回る(LAシールドチェーン1確狩りを除く)。
    • しかしシールドブーメランLv5を取得しているクルセイダーは多くない。
    • シールドチェーンの前提が5、リフレクトシールド(ディボーションの前提)の前提が3、ディフェンダーの前提が1。
  • シールドブーメランのLvが1-4でも効果がある。
  • ギルメンなどにシールドブーメラン持ちのクルセがいて利用機会が多いなら高Lvを取得してもよい。
  • どちらかと言うと、これからクルセを育成するギルメンなどと相談して取得するスキルかもしれない。

REF.

スキル内容変更の履歴
05/11/29韓サクライ
 スキル使用後のディレイが半減する効果が追加

アサシンの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→ローグの魂

アサシンの魂─Lv1→ローグの魂─Lv1→カウプ


  • アサシン、アサシンクロスに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • シーズモード以外ではソニックブローの威力が100%向上し、使用後のディレイが50%減少する。
  • シーズモードではソニックブローの威力が25%向上する。使用後のディレイは減少しない。
  • アサシンの魂を受けた状態でソニックブローを使用した際、消費SPが100%増加する(2010/7/7追加)

TIPS

  • カウプ(他にローグの魂必須)の前提条件となるため、取得する場合最低Lv1は必要となる。
  • 威力向上はDEF計算前にかかり、SB10なら1600%というもの凄いスキル倍率になる。
  • ディレイ減少により、SBの4撃目くらいで次の行動に移れるが、可能な行動に制限がある模様。
  • GvGで効果が制限されているとは言え、低HP職に対しては十分な効果が期待できる。
    • (EDPとの併用で高HP職に対しても致命的なダメージを与えることも可能)
  • PvPではLK以外ほぼ耐えられない高威力。
  • 対Mobは威力こそ凄まじいものの、SB自体の燃費が悪く使いにくい。しかもリニューアルで更に悪化した上ブーストスキル(EDP)が相当弱体化した。
  • インジャスティスカードによるオートSBの威力も向上する。
  • 上記の理由により急にバシバシSBを使ってくれるようになるわけではないが、辻には向いていてよく歓迎される。

REF.

スキル内容変更の履歴
05/09/13 韓サクライ
 シーズモードでの制限が追加。

ローグの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : アサシンの魂Lv1
派生スキル : Lv1→カウプ

アサシンの魂─Lv1→ローグの魂─Lv1→カウプ


  • ローグ、チェイサーに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • ディスペルの影響を受けなくなる。
  • ランカーポーションの回復量がさらに向上する。
  • チェイスウォーク使用時の移動速度が増加する。
    • (CWの速度+速度増加)×1.5(魂)になる模様。
  • チェイスウォーク使用後のSTR上昇状態が5分間持続する。

TIPS

  • カウプの前提条件となるため、取得する場合最低Lv1は必要となる。
  •  /|| <これってチェイサーの魂の間違いじゃないか?
  • ( ゚Д゚)<チェイサーで使って真価が発揮される訳ですね、モヒ毛様。
  • チェイスウォークの移動速度向上は、通常時の移動速度を上回る。
  • チェイスウォークの移動速度向上は、速度増加ポーションと重複する。
  • 運命のタロットカード:女教皇は無効化できない。
  • 対人向けスキル。ローグの魂がプリザーブを、プリザーブがローグの魂を保護するのでどちらかが切れない限り、ディスペル、飛び蹴りを完全に無効化する

REF.

スキル内容変更の履歴
05/08/23 韓サクライ
 ダブルアタック発動率2倍の効果が削除。ディスペルへの耐性が追加。
 チェイスウォーク使用時のSTR上昇時間がさらに追加。移動速度向上が追加。

ブラックスミスの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : アルケミストの魂Lv1
派生スキル : なし

アルケミストの魂─Lv1→ブラックスミスの魂


  • ブラックスミス、ホワイトスミスに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • アドレナリンラッシュLv5を取得している場合、スキルリストにフルアドレナリンラッシュが出現し、使用できる。

TIPS

  • 霊魂状態が切れてもフルアドレナリンラッシュの効果は持続する。
  • 魂の持続時間から考えてLv1で1回、Lv2〜4で2回、Lv5で3回使えると考えるといい。
  • 霊魂状態が切れても、ログアウトかサーバ間移動するまではスキルリストにフルアドレナリンラッシュが残る。
  • フルアドレナリンラッシュは他の攻撃速度上昇スキルと重複しないが、PTではかなり使い勝手のいいスキル。
  • マニピがないとフルアドレナリンラッシュの消費SPはかなり辛い。
  • AR3止めのホワイトスミスは少なくないので注意。また製造BSは低Lvだったり取得してなかったりする事がある。
  • 対人でも錐装備者やアサシンの攻撃速度を増加させられるので使い勝手がよい。
  • ソロBSに魂する意味はまったくない為、辻には向いていない。
  • 殴りリンカーの場合、確実に自分が対象となれるので高Lvを習得したい。
    BS側にメリットが無く、むしろSP消費多い、恐らくOT使えないとデメリットがあるので必ずしも歓迎はされない。
    それでも気前よくつかってくれる知り合いがいる場合のみ高Lvを推奨する。
  • 素手にも効果があるため、祭好きならばLv1だけ習得してもよいかもしれない。

REF.

アルケミストの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→ブラックスミスの魂

アルケミストの魂─Lv1→ブラックスミスの魂


TIPS

  • 3種のトワイライトファーマシーは名前は同じだが別のスキルとして扱われている。
  • 霊魂状態が切れてもバーサークピッチャーの効果は持続する。
  • バーサークピッチャーはバーサークポーションを2個消費するが15分しか持続しない。すなわち4倍消費することになる。
  • ホワイトスリムポーションやボトルを作成するトワイライトファーマシーは、アルケミストのPT所属は条件になっていない。また、一度スキルリストにトワイライトファーマシー(2,3)が現れれたあとに再度霊魂が発動すれば、リンカーやテコン、スパノビがPT解散したりログアウトしたりしても使用可能である。この発動は別のリンカーが行っても問題はない。
  • 初回発動時にスパノビ、テコンが同一PTにいてもリンカーと同じ画面内にいないと意味がない。2度目以降は不在でも問題なし。
  • PP効果上昇が不要ならLv1で十分だろう。
  • 最も需要のある魂。1止めでも構わないが5取ってホムケミに辻もよし。
    • ホムンクルスのHP/SP回復は現在、自然回復・ポーションピッチャー・リザレクションホムンクルスに限られるため。

REF.

ハンターの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : バードとダンサーの魂Lv1
派生スキル : なし

バードとダンサーの魂─Lv1→ハンターの魂


  • ハンター、スナイパーに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • ダブルストレイフィングLv10を取得している場合、スキルリストにビーストストレイフィングが出現し、使用できる。
  • ビーストベインによる追加ダメージが(SkillLv * 4) + STRになる。

TIPS

  • ビーストストレイフィングは、スキル倍率50 + (STR * 8) [%]の2hitスキル。
  • DS10がスキル倍率190%の2hitスキルなので、STRが18未満だとDSの方が強い。
  • ほとんどのハンターはブレス込みSTR15、トゥルーサイトを使用しても20にしかならず、高STRの短剣ハンターはDEXが低いため、有効に使うには霊魂状態に特化したステータスにする必要がある。
  • また対象が昆虫と動物に限られるため有効な狩場が少なく、DS発動後2秒間しか使用できないのも使いにくい。
  • 対人では無意味(一応一部のガーディアンに有効だが)。

REF.

バードとダンサーの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→ハンターの魂

バードとダンサーの魂─Lv1→ハンターの魂


  • バード、ダンサー、クラウン、ジプシーに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • 合奏を含む全ての演奏スキルが自分にも影響する。
  • 楽器の練習、ダンスの練習による、独奏スキル使用中の移動速度向上効果が倍になる。
  • 独奏スキルをLv10で取得している場合、バードとダンサーが対とするスキルがLv10でスキルリストに現れ、使用できる。
    • 対とするスキルは、口笛とハミング、夕陽のアサシンクロスと私を忘れないで…、ブラギの詩と幸運のキス、イドゥンの林檎とサービスフォーユー。
  • バードとダンサーの魂を受けた状態では消費SPが50%増加する(2010/7/7追加)

TIPS

  • 対となるスキルを演奏中に霊魂状態が解除されても演奏は持続し、効果もある。
  • 対となるスキルには楽器の練習/踊りの練習の効果が乗らず、本職よりも演奏効果と移動速度が落ちる。
    (例:魂ダンサーによるブラギの詩の演奏効果は楽器の練習Lv0として計算される)
  • 対人では一人ブラギジョーク/スクリームや、高速移動しながらの忘れないでが強力。
    • 忘れないでは味方にかからないので、霊魂状態でも自分自身にはかからない。
    • 合奏の効果も自身に及ぶようになるのでロキ演奏時などは注意
  • サービスフォーユーを使ってもらうと低Lv魂でも常時使用可能。
  • 夕陽のアサシンクロスが疑似フルアドレナリンラッシュとして利用可能。
    • 当人に効果が及ぶ都合、FARよりも殴りリンカーペア向きかもしれない。
      問題は、それを喜ぶ型である殴り鳥自体が少ないことか。

REF.

ウィザードの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : セージの魂Lv1
派生スキル : Lv1→エスティン / Lv1→エストン / Lv1→カイト

セージの魂─Lv1→ウィザードの魂─Lv1→エスティン─Lv7→エスマ
─Lv1→エストン─Lv7→
─Lv1→カイト


  • ウィザード、ハイウィザードに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • ストーンカース、セイフティウォール、ファイアーピラー、グラビテーションフィールド使用時にジェムストーンを消費しない。
  • 水晶のかけらを持っていれば、カイトで魔法が反射される度に水晶のかけらを1個消費するが、反射された魔法の影響を受けない。
  • ウィザードの魂を受けた状態で、ジェムストーンを消耗する魔法を使用した際、消費SPとキャスティングタイムが50%増加する(2010/7/7追加)

TIPS

  • エスティン、エストンの前提条件となるため、エスマ系は必ずLv1は取る事になる。
  • ガンバンテインには効果がなく、ジェムストーンを消費する。
  • 対人ではカイト対策に必須。
  • 対Mobではほぼセイフティウォール専用。城2の深淵や魔剣、騎士団のブラッディナイトなど数の少ない強敵に使う程度なら1でも十分。
  • 高Lvを取得して常用した時の効果も高い。セイフティウォール持ちWizは、リヒタルゼンやタナトスの実装により増えてきている。

REF.

セージの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→ウィザードの魂

セージの魂─Lv1→ウィザードの魂─Lv1→エスティン─Lv7→エスマ
─Lv1→エストン─Lv7→
─Lv1→カイト


  • セージ、プロフェッサーに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • オートスペルで魔法が発動する時、取得している最高Lvで発動する。

TIPS

  • エスティン、エストンの前提条件であるため、エスマ系は必ずLv1は取得することになる。
  • FCAS型専用のスキルで、高Lvボルトを取得したFCAS型が霊魂状態になるともの凄い火力になる。
  • 最近ではFCAS型のセージやプロフェッサーも増えたが魂前提のステータスにする場合が多く、2PCで自前で魂用リンカーを所持している人も多い。
  • ボルト系に限らず全ての魔法が取得Lvでオートスペル発動する。
    • オートスペルで使用可能なスキルはファイアーボルト、コールドボルト、ライトニングボルト、ナパームビート、ソウルストライク、ファイアーボール、フロストダイバー。
  • セージが本来持つASにのみ有効であり、AS効果のある装備やカードは変化しない。
  • フルアドレナリンラッシュと組み合わさると非常に強力、ASPDが高いなら素手の方が強い。
  • ギルメンなどにFCAS型がいて利用機会が多いなら高Lvを取得してもよい。
  • セージでFCAS型に人気が出てきたこともあって、辻すると喜ぶ人はとても喜んでくれる。
    • その一方でASロングボルトの(場合によっては)無駄なSP消費、長いディレイを快く思わない人も、いる。

REF.

プリーストの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : モンクの魂Lv1
派生スキル : Lv1→エスウ / Lv1→カイゼル / Lv1→カアヒ

モンクの魂─Lv1→プリーストの魂─Lv1→エスウ
─Lv1→カイゼル
─Lv1→カアヒ
クルセイダーの魂─Lv1→


  • プリースト、ハイプリーストに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • ホーリーライトのダメージが+400%され、消費SPが5倍になる。

TIPS

  • エスウ、カイゼル、カアヒ(他にクルセイダーの魂必須)の前提条件となっているため、取得する場合最低Lv1は必要となる。
  • MDEF計算前にダメージが+400%されるので、実質的にHLの威力がMATK*6.25になる。
  • ペア狩り時、エスマ1確できない場合の追撃に良い(LAだとディレイが長いので)。
  • MEプリが、MEの効かないMobや、MEで撃ちもらしたMobにHLするのに便利。
  • 消費SPは75だが、SP15あれば詠唱可能。発動時にSP75以下の場合、SPが0となるがHL自体は発動する。
  • PT時は共闘HLだけでSPが切れるほど消耗する。
  • そもそもプリはHLを使っている余裕が無いことが多いので特定の状況以外では魂する意味がほとんど無い。
  • ソロプリや、ME主体で狩っているPTのMEプリ以外に辻魂するのは避けた方が良い。
  • 対人では一部高DEXプリが地平戦で活用できる、そういう仲間がいるなら高レベル取得も悪くない

REF.

スキル内容変更の履歴
05/08/23 韓サクライ
 ホーリーライトの消費SPが 2.5倍から5倍へ修正。

モンクの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→プリーストの魂 / Lv1→エスカ

モンクの魂─Lv1→エスカ
─Lv1→プリーストの魂─Lv1→エスウ
─Lv1→カイゼル
─Lv1→カアヒ
クルセイダーの魂─Lv1→


  • モンク、チャンピオンに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • 猛龍拳が、自身を中心とした5x5範囲攻撃になる。
  • 連打掌、猛龍拳、伏虎拳、連柱崩撃の消費SPが2になる。
  • 爆裂波動状態と阿修羅覇凰拳使用後のSPが自然回復しない状態でも自然回復する。

TIPS

  • エスカ、エスウ・カアヒ(両方ともプリーストの魂必須、カアヒは他にクルセイダーの魂必須)の前提条件となるため、取得する際は必ず1はとる必要がある。
  • フルコンボしてもSPが余るようになるが、マニピには適わない。
  • 猛龍拳のエフェクトが効果範囲にいる敵全てに発生するためラグが発生する。
    敵が多すぎると処理落ちする可能性もあるので注意。
  • 爆裂波動を常用するタイプは少ないが、常に阿修羅の準備ができるようになると考えるとよい。
  • 対人では阿修羅後の自然回復など待っていられないので恩恵は少ない。 防衛などでは爆裂状態維持の経費軽減が可能なので、その場合は高Lv推奨。
  • ギルメンなどにコンボ型がいて利用機会が多いなら高Lvを取得してもよい。

REF.

拳聖の魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv1→ソウルリンカーの魂

拳聖の魂─Lv1→ソウルリンカーの魂


  • 拳聖に対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • 太陽と月と星の融合を使用できる。
  • 太陽と月と星の融合を使用すると解除される(再使用による融合キャンセルでは解除されない)。

TIPS

  • 拳聖の魂状態そのものには何の効果もない。拳聖スキルである「太陽と月と星の融合」がこの状態を参照するのみである。
  • 「太陽と月と星の融合」は他の霊魂状態で使用できるスキルと異なり、元々スキルツリーに存在するスキルであるため、拳聖がスキルを取得しなければならない。
  • 霊魂状態が切れても太陽と月と星の融合の効果は持続する。というか、「太陽と月と星の融合」を発動すると強制的に霊魂状態が解除される。
    • つまり「太陽と月と星の融合」を発動したい時に1回かければいいだけなので、拳聖の魂を高レベルで習得するメリットは消費SP削減しかない。
  • 太陽と月と星の融合は、攻撃毎にHPが減少するペナルティはあるが、全ての攻撃がDEF無視必中になる非常に強力なスキル。
  • 融合状態では全ての回復が1/4になるため温もり併用は実質無理。

REF.

ソウルリンカーの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : 拳聖の魂Lv1
派生スキル : なし

拳聖の魂─Lv1→ソウルリンカーの魂


  • ソウルリンカーに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • カイト、カウプ、カアヒ、カイゼルを、全てのPCに対して使用できる。

TIPS

  • 霊魂系スキルの制限として、自分自身を対象にすることができない。
  • 霊魂状態でのカ系スキルは、対象のギルドやPTに関わらず使用できるので、高LvカアヒでSPを枯渇させたり、低Lvカイゼルで二重デスペナを狙うことも可能。
  • 霊魂状態が切れても、霊魂状態の間に使用したカ系スキルの効果は持続する。
  • 対人ではカイトやカウプを味方にかけるため必須に近い。ただこのスキルは他人に任せる選択肢もある。
  • 対Mobでは主にカアヒとカイゼルを使う。
  • カアヒは対象のSP事情を考えて使わないと、スキルのSPが足りなくなって逆に危険になる場合がある。
  • カイゼルは仕様を理解してもらわないと、デスペナが増えるだけになる場合がある。特に低Lvカイゼルは注意。
  • PT構成のバランス上、リンカー魂が有効に使えるPTは多くない。

スーパーノービスの魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : なし
派生スキル : Lv5→転生一次職の魂

スーパーノービスの魂─Lv5→転生一次職の魂


  • スーパーノービスに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
  • Lv90以上の場合、すべての上中下段頭装備を装備することができるようになる。
  • Lv96以上の場合、すべてのLv4の片手剣、短剣、斧、鈍器、杖を装備できるようになる。
  • Job70以上の場合、スーパーノービスの魂発動時に1%の確率で死亡記録が削除される。

TIPS

  • 霊魂効果で装備したアイテムは、ログアウト、サーバ間移動をすると装備解除される。
    • ログアウトした場合、スパノビ自身からは見た目だけ装備しているように見えるが効果はない。
  • 霊魂状態が解除されても、ログアウト、サーバ間移動、自発的に装備解除するまでは装備されたまま。
  • 死亡記録の削除は(次に死亡するまで)永続する。

REF.

転生一次職業の魂

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : スーパーノービスの魂Lv5
派生スキル : なし

スーパーノービスの魂─Lv5→転生一次職業の魂


  • 転生一次職(○○ハイ/○○には職業名が入る)に対して効果を発揮する霊魂系スキル。
    • 当然ながら通常一次職、拡張一次職には効果が無い。
  • ベースレベルが59以下なら、全てのステータスが「BaseLv - 10」まで上昇する。
    • 補正込みで「BaseLv - 10」以上のステータスは上昇しない。
  • ベースレベルが60以上なら、全てのステータスが50まで上昇する。
    • 補正込みで50以上のステータスは上昇しない。
  • 対象のベースレベルが70以上になると使用不可能になる。
  • ブレッシング、速度増加を受けると解除される。

TIPS

  • 転生一次職の非公平支援専用スキル。1でも十分だが前提が辛い。
  • この霊魂スキルのみ、前提にスーパーノービスの魂Lv5が必要。
  • ブレス、IAで解除されるので、先にこれらを使ってから霊魂スキルを使用するとよい。
  • 霊魂状態の間にステ補正スキルの効果が切れるとステ補正スキル分のステータスだけが下がる(霊魂状態は解除されない)。特にグロリアは頻繁に使用するので注意。
  • グロリア、マリオネットコントロールでは解除されない。使うなら霊魂より後で。
  • プリと魂以外のステ補正支援がないなら、ブレス、IAの直後、グロリアが切れている時に使用するのがよい。
  • ステ補正装備を外した状態で霊魂を受け、その後ステ補正装備をするとお得。
  • JOB50達成までにベース70に達してしまうと使えなくなるので調整が必要な場合もある。
  • ブレス、IAで解除されるため効果時間の関係上、取るとしても1〜3推奨。余談だが辻支援を受けると解除されるため、少し切ない気分になる。

カ系スキル

  • ソウルリンカー(自分を含む)と、家族(配偶者、養子)にしか効果がない。
  • 不適正な対象に使用した場合、基本確率100%、基本持続時間500[ms]で自身にスタンをかける。
  • 不適正な対象に使用した時も詠唱し、SPを消費する。Mobも不適正な対象となる(Shift使用するとSP消費して自身がスタンする)。
  • ソウルリンカーの魂を受けると、全てのPCに対して効果が発生するようになる。
  • ディスペル、ティオアプチャギ、死亡、サーバ間移動、ログアウトで解除される。
  • 他の支援スキル同様、使用者の状態によって解除される事はない。例えば使用者がログアウトしても解除されない。
  • カイナはパッシブスキルであるためこれらの特徴はもっていない。

カイゼル

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : プリーストの魂Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
ディレイ : 0[ms]

モンクの魂─Lv1→プリーストの魂─Lv1→カイゼル


Lv1234567
詠唱時間[ms]4500400035003000250025002500
復活時HP回復量10%20%30%40%50%60%70%
消費SP12011010090807060


  • ソウルリンカーと家族に対して効果を発揮するカ系スキル。
  • 戦闘不能になった瞬間復活する。持続時間は30分で1回発動すると効果消滅。
  • 復活後2秒間、耐久力無限のキリエエレイソン状態になる。
  • 復活時には、ログインやテレポート、MAP移動直後と同じ無敵時間がある。
  • シーズモードでは効果がない(使用できるし、カイゼル状態にもなるが復活しない)。
  • 詠唱時間はDEXによって減少しない
  • 同Lvで重複使用すると持続時間が上書きされる。

TIPS

  • 死亡時ダイアログが表示されるが、一瞬にして復活するのでダイアログが邪魔。
  • 一瞬とは言え死亡するので、デスペナは受けるし、死亡で解除される支援スキルやアイテムなどの効果が切れる。
  • 死亡した瞬間、Mobのターゲットが外れる。
  • カイゼル自体も死亡で効果が切れる。そのため一度復活したら解除される。
  • イビルドルイドカードを装備していてもちゃんと復活する。
  • 効果時間が30分と長いため、Lv1でも実用可能。
  • 低Lvで使用する場合は二重にデスペナをもらわないように注意。
  • 特にソウルリンカーの魂で他人にかける場合は高Lvがほしいところ。
  • ウンバラのバンジージャンプで、カイゼル→バンジー*n→復活→カイゼルを繰り返せばセーブポイントに戻されることなくニブルヘイムに行ける。
  • Lv調節できないので、敵対PCにかけて二重デスペナを狙うなら低Lv止め。UrdrやPvP、AD以外では控えましょう。
スキル内容変更の履歴
05/08/30 韓サクライ
 キリエの持続時間が10秒から3秒へ修正。
05/09/06 韓サクライ
 キリエの持続時間が3秒から2秒へ修正。詠唱時間が短縮され固定化。
 復活時のHP回復効果追加。

カアヒ

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : クルセイダーの魂Lv1 / プリーストの魂Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : 7
Lv調節 : 可
ディレイ : 0[ms]

モンクの魂─Lv1→プリーストの魂─Lv1→カアヒ
クルセイダーの魂─Lv1→


Lv1234567
詠唱時間[ms]0
持続時間[s]350
HP回復量200400600800100012001400
SP減少量5101520253035
消費SP30


  • ソウルリンカーと家族に対して効果を発揮するカ系スキル。
  • 敵が通常攻撃してきた時、HPが最大HPより1でも減っていたらSPが減少しながらHPを回復する。
  • HPが最大の時はSP減少もHP回復も発生しない。
  • SPが減少量以下のときはSP減少もHP回復も発生しない。「未満」ではなく「以下」である点に注意。
  • 重複使用した時は、スキルレベルの大小を問わず効果、持続時間とも上書きされる。

TIPS

  • スキル使用時の消費SPと回復毎のSP減少は別物。また回復毎のSP減少は「消費SP」ではないため、ファラオCやセット装備などの消費SP減少の効果は適用されない。
  • 通常攻撃を仕掛けてきた時点で回復するので、ミスや完全回避でも回復する。
  • 落法やカウプ、キリエなどのスキルによる無効化でも回復する。
  • スタンなどで行動不能でも回復するため、VIT初期値でもスタンで死ぬ事はまずない。なお重量90%以上でも回復する。
  • スキル攻撃を受けた時は回復しないため、死因は専らスキル攻撃になる。
  • HPが回復する時、回復した本人にのみエフェクトと効果音がある。他人には見えないので分かりにくい。
  • 攻撃モーションに反応し、ダメージによってHPが減少する前に発動する。
    • 敵によって異なるが、回復からHP減少までは大なり小なりタイムラグがある。
    • このタイムラグの間に攻撃されると、最大HPまで回復してそれ以上回復できず、その後一気にHPが減る場合がある。
    • 完全に同時に複数のMobから攻撃された場合や、ニブルヘイムなどのダメージ遅延が大きいMobで顕著に表れる。
    • これが原因で、1発1発はカアヒの回復量以下のダメージでスキル攻撃もされてないのに死ぬことがある。
    • テレポによるダメージキャンセルをしても回復する。テレポする前に既に回復しているからである。
  • タイムラグによる同期ダメージとスキル攻撃に気をつければ、相当な数に囲まれても平気な顔ができる。
  • リンカー魂によってINT型魔法職、特にプロフェッサーにかけたときの無敵っぷりは異常。
  • Lv2か3は必須だが、それ以上は狩場による。Lv7ともなるとほとんど使う機会がない。
  • 対人において、リンカーの魂により敵対象に高Lvカアヒをかけて、SP枯渇を狙うという使い方もある。
    • INT1の騎士にLv7カアヒを掛けて10発殴るとSPが0になる
  • クリティカルウンド(致命的な傷・回復量減少)の影響を受けない。

カウプ

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : ローグの魂Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : 3
Lv調節 : 不可
ディレイ : 0[ms]

アサシンの魂─Lv1→ローグの魂─Lv1→カウプ


Lv123
詠唱時間[ms]500
持続時間[s]600
回避率33%66%100%
消費SP203040


  • ソウルリンカーと家族に対して効果を発揮するカ系スキル。
  • 一度だけ一定確率で攻撃を回避する。
    • PCによる攻撃は、一部を除きスキルや魔法、範囲攻撃も回避できる。
    • ホムンクルスによる攻撃は、カプリスが回避できることが確認されている。
    • Mobによる攻撃は、通常攻撃以外回避できない模様(フィゲルパッチで変更)
  • オートカウンター>セイフティウォール>完全回避>通常回避>カウプ>落法>カイト>ニューマ>キリエ>オートガード>被弾ダメージ(2010/7/7まで)
    オートカウンター>完全回避>通常回避>カウプ>落法>カイト>ニューマ>キリエ>オートガード>被弾ダメージ(2010/7/7以降)
    リニューアル後、一部優先度が変更された。(要調査:セイフティウォールは、通常回避より下のどこか)
    • SW・カウプ・ニューマ・キリエ・AGなどでダメージを無効化しても、状態異常武器の効果はあらわれる。
      SWでダメージ無効化しても通常回避の内部判定あり?
    • mobの状態異常攻撃はダメージ0なら状態異常にならない。
    • オートガードで無効化した場合、受ける筈だったダメージ量でハイオーク盾などの物理反射を発揮できる。
  • カウプ無効の攻撃を受けた時は解除されない。
  • レックスエーテルナ状態の際にカウプで攻撃を回避した場合でも、LA状態は解除される。
    回避不可能な攻撃スキル
    • プレッシャー

TIPS

  • ハイド、クローキング状態でも回避できる。このときハイド、クローキングは解除されない。
  • 状態異常で回避不能であっても回避できる。
  • 支援スキルや状態変化スキルなど、攻撃を伴わないスキルは回避できない。
  • 対人ではほぼ全ての攻撃スキルを回避できるので必須に近いスキル。
    • 高DEXでのカウプ連打は阿修羅でもADSでも避け放題。
  • 対Mobでは肝心の攻撃スキルを回避できず、通常攻撃に対してはカアヒが万能なためほぼ死にスキル。
    • スキルも回避できるようになったため、後衛ならばMobの範囲スキルに対しての保険にはなるかも。
  • 後衛魔法職にかけてキリエっぽい使い方をするにはリンカー魂が必要。
スキル内容変更の履歴
05/08/23 韓サクライ
 各レベルのSP消費量が10づつ増加。マスター時40消費に修正。
06/10/24 日フィゲルパッチ
 Mobスキルも回避可能に。

カイト

スキル系列 : アクティブ / 支援 / ターゲット指定
前提スキル : ウィザードの魂Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
ディレイ : 0[ms]

セージの魂─Lv1→ウィザードの魂─Lv1→カイト


Lv1234567
詠唱時間[ms]6000550050004500400035003000
持続時間[s]60120180240300360600
反射回数12
消費SP70


  • 反射ダメージは本来受けるはずだったダメージをそのまま反射する。
    • 反射された側はMDEFや耐性防具によってダメージ軽減できない。
    • 反射された側がディボーションを受けていても直接ダメージを与える。
    • 反射ダメージはウィザードの魂と水晶のかけらで無効化できる。
    • 反射する側がレックスエーテルナ状態にある場合、LAが解除され、2倍になったダメージを反射する。
    • 反射された側がレックスエーテルナ状態にある場合、LAは解除されず、反射ダメージも2倍にならない。
  • 自分にヒールした場合、0ヒールになり反射回数を消費する。
  • Lv80以上のMobとボス属性Mobの魔法は反射できない。
  • 反射できない魔法を受けた場合、反射回数は消費しない。
  • ダメージが0の場合は反射せず、反射回数も消費しない。
  • アスムプティオを解除する。この効果は非適正対象に対しても現れる(この時も自身はスタンする)。
  • アスムプティオによって解除される。
  • カイト状態のPCは、もわもわとしたエフェクトに覆われる。
  • カイトによる反射よりカウプ、落法による回避が優先される。
  • カイト状態のPCは、対象指定魔法反射率が50%になり、地面を対象とする魔法は反射できない(2010/7/7追加)
  • 全ての被物理ダメージが400%に増加する(2010/7/7追加)

TIPS

  • リニューアル後は被物理ダメージ4倍(加害者の攻撃力4倍)になる事から敵に掛ける嫌がらせスキル化している。
スキル内容変更の履歴
05/08/23 韓サクライ
 レベル80以上のMobの魔法を反射不可能に。魔法反射回数の減少。
 キャスティング時間をLv毎に1秒づつ追加。アスムとの重複不可に修正。
05/08/30 韓サクライ
 スキル取得条件が、ウィザードの魂、セージの魂 各Lv5から各Lv1へ訂正。
05/09/06 韓サクライ
 ボスの魔法は反射不可能に修正。レベル5と6の反射回数が1回から2回へ増加。

カイナ

スキル系列 : パッシブ
前提スキル : 楽しい休息Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
ディレイ : -

楽しい休息─Lv1→カイナ


Lv休息効果最大SPエスティン、エストン、エスマの消費SP
BaseLv70-79BaseLv80-89BaseLv90-99
Lv1+40%+30-3%-5%-7%
Lv2+50%+60-6%-10%-14%
Lv3+60%+90-9%-15%-21%
Lv4+70%+120-12%-20%-28%
Lv5+80%+150-15%-25%-35%
Lv6+90%+180-18%-30%-42%
Lv7+100%+210-21%-35%-49%
カイナ未取得でのエスマ(Lv10)1セット消費SPカイナLv7でのエスマ(Lv10)1セット消費SP
※通常装備時の実測値。詳細はスキル考察を参照
30+80=11023+63=8619+51=7015+40=55
  • 名前はカ系だがパッシブスキル。
  • 楽しい休息の回復量が上昇する。
  • 最大SPが上昇する(最大SPに対する割合ではなく定数)。
  • ベースレベル70以上の場合、ベースレベルによって、エスティン、エストン、エスマの消費SPが減少する。
    • ただし、詠唱開始時のSPが、本来の消費SPより少ないと「SPが足りません」と表示されて詠唱できない。

TIPS

  • エスマ型には必須といってよいほど、消費SP減少の影響が大きい。
  • 対人では基本的に不要だが、楽しい休息の効果向上目的にLv1のみ取得するのもよい。
  • 楽しい休息の効果向上が目的なら、Lv2以上はポイント消費の割に効果が薄い。
  • 殴り型でも最大SP上昇によるSP自然回復量上昇が便利。この場合、100の位が繰り上がればよいので必ずしもLv7取得する必要はない。
    • ただし、SPが尽きるとぷち強い素ノビになってしまう殴り型は、SPの上限値が生死を分けるケースが意外とあるのでカイナが高Lvあっても無駄にはならない。
    • もっとも、殴り型だと他に取るべきスキルもなく、スキルポイントが余りがちなので、7まで習得するのが基本となりつつある。

REF.

スキル内容変更の履歴
05/08/30 韓サクライ
 エスティン、エストン、エスマのSP消費量減少効果が追加。

エス系スキル

  • モンスターにしか効果がないスキル。
  • PvPやGvGでもプレイヤーに使用することは出来ない。エスマ等は特に注意が必要。

エスティン

スキル系列 : アクティブ / 魔法攻撃 / ターゲット指定
前提スキル : ウィザードの魂Lv1
派生スキル : Lv7→エスマ
最大Lv : 7
Lv調節 : 可
ディレイ : 0[ms]

セージの魂─Lv1→ウィザードの魂─Lv1→エスティン─Lv7→エスマ
─Lv1→エストン─Lv7→


Lv1234567
詠唱時間[ms]100
MATK倍率10%20%30%40%50%60%70%
消費SP18202224262830


  • モンスターに対して効果を発揮するエス系スキル。
  • 対象が小型モンスターならMATK * (0.1 * SkillLv)のダメージを与える。
  • 対象が中型か大型モンスターなら、スキルレベルに関わらずMATK * 0.01のダメージを与える。
  • ダメージが発生した時、2セルノックバックさせる。
  • 暖かい風の属性が適用される。
  • Lv7のエスティン発動後、3秒間エスマをキャスティングできる状態になる。
  • PCに対しては発動しない。詠唱はできるが、SP消費せずスタンもしない。

TIPS

  • ノックバックするのでエスマに繋ぐのが少々難しい。
  • 小型に対してはそこそこダメージが高いので、エスマで撃ちもらした時の追撃によい。
  • ダメージが発生しなければノックバックしない。
  • SGの氷割りに使えるが、足が遅いMobには使いにくい。
  • チャージアローやスピアスタブと違い、1発でタゲ取りすることはできない。タゲ取りに使うなら2-3連発すること。
  • 当然ボス属性Mobはノックバックしない。
  • Mobに対して不発(射線切れ・詠唱中チャット立てなど)しても発動とみなされ、SPが消費されエスマキャスティング可能状態になる。
  • 殴り型でも1取っておくとタゲ取りに使える。共闘に便利。

エストン

スキル系列 : アクティブ / 魔法攻撃 / 状態異常 / ターゲット指定
前提スキル : ウィザードの魂Lv1
派生スキル : Lv7→エスマ
最大Lv : 7
Lv調節 : 可
ディレイ : 0[ms]

セージの魂─Lv1→ウィザードの魂─Lv1→エスティン─Lv7→エスマ
─Lv1→エストン─Lv7→


Lv1234567
詠唱時間[ms]100
MATK倍率5%10%15%20%25%30%35%
消費SP18202224262830


  • モンスターに対して効果を発揮するエス系スキル。
  • 対象にMATK * (0.05 * SkillLv)のダメージを与える。
  • 対象が中型モンスターなら、基本確率100%、基本持続時間2000[ms]でスタンにかける。
  • 暖かい風の属性が適用される。
  • Lv7のエスティン発動後、3秒間エスマをキャスティングできる状態になる。
  • PCに対しては発動しない。詠唱はできるが、SP消費せずスタンもしない。

TIPS

  • スタン率は高いが、基本持続時間が短いのでVITやLUKの高いMobは一瞬でスタンから復帰する。
  • スタン率や持続時間はスキルレベルに関わらず一定。
  • スタンによりタゲ移りする事があるので注意。
  • ミストケースなどの一部Mobは、スタン復帰時にテレポートしてしまいエスマに繋げられない事がある。
  • SGの氷割りに使えるが、スタン時間が長いMobには使いにくい。
  • ダメージとスタン判定は独立しており、属性相性などでミスになってもスタン判定は行われる。
  • 当然ボス属性Mobはスタンしない。
  • Mobに対して不発(射線切れ・詠唱中チャット立てなど)しても発動とみなされ、SPが消費されエスマキャスティング可能状態になる。
  • 中型のMobならタゲ剥がしも可能なので殴り型でも1あれば便利。ただしPTしないならあまり使う機会は無いかも。
  • 属性相性が0%以下だとエフェクトはないが(エスティンと違いHIT音もない)、エスマ詠唱可能状態になれるのは変わらない。

エスマ

スキル系列 : アクティブ / 魔法攻撃 / ターゲット指定
前提スキル : エスティンLv7 / エストンLv7
派生スキル : なし
最大Lv : 10
Lv調節 : 可
ディレイ : 0[ms]

セージの魂─Lv1→ウィザードの魂─Lv1→エスティン─Lv7→エスマ
─Lv1→エストン─Lv7→


Lv12345678910
詠唱時間[ms]2000
MATK倍率(BaseLv + 40)%
HIT数12345678910
消費SP8162432404856647280


  • モンスターに対して効果を発揮するエス系スキル。
  • 対象に魔法ダメージを与える。
  • 暖かい風の属性が適用される。
  • エスマキャスティング可能状態でなければ使用できない(発動はする)。
  • エスマキャスティング可能状態が解除される。

TIPS

  • 毒と不死以外の属性攻撃が可能。単体攻撃だが非常に強力。
  • 消費SPはエスティン(エストン)と合わせて110もあるため、カイナによる消費SP減少がほぼ必須。
  • 霊魂系スキル、エスティンLv7、エストンLv7、エスク発動後のエスマキャスティング可能状態でしか使用できない。
  • 詠唱中にエスマキャスティング可能状態の持続時間が切れても発動する。
  • 発動時にエスマキャスティング可能状態が解除されるが、詠唱中断された時は解除されない。
  • 骸骨の杖やバゼラルド、BSの作成した属性武器など武器固有の属性は適用されない。
  • エスマ以外のスキルを使ってもエスマキャスティング可能状態は解除されないので、エストン→温風→エスマ等の連携は可能。
  • 詠唱時間がDEXに影響されず2秒固定、と言う情報は完全にデマ。DEXによってちゃんと短縮される。
  • 対人ではバイオプラントとガーディアンくらいしか対象がいないため不要。
  • エスマキャスティング可能状態中に、エスマキャスティング可能状態になるスキルを使用しても持続時間がリセットされるだけ。
    • 例えばエストンを2連打した場合、2度目のエストンから3秒間エスマキャスティング可能だが、2回エスマが使えるようにはならない。
  • 対象はエスティン/エストンなどを使用した相手以外でもよい。Mobが複数いる時には便利な事も。
    • エスティン/エストンでLAを解除しないように、LAのかかってないMobにエストン→LAのかかっているMobにエスマ。
    • 弱いMobにエスクして別の強いMobにエスマを撃つ。
    • スタンもノックバックもさせたくない場合、小型か大型Mobにエストン→中型Mobにエスマ。
  • 人の多い狩場でエストンから繋げようとするとタゲが移ってトラブルの元になるので注意すること。
  • エフェクトがMobを倒した場合は自キャラの反対側に抜けるが、倒しきれなかった場合は自キャラ側に戻ってくる。
スキル内容変更の履歴
05/08/23 韓サクライ
 SP消費量を減少。マスター時80に修正。
05/08/30 韓サクライ
 与ダメにキャラのベースレベルが影響を与えるように修正。修正前は「100%*X発」の計算。
 全ての霊魂系スキルに使用時に、エスマのキャスティング用待機時間が追加される。

エスウ

スキル系列 : アクティブ / 状態変化 / ターゲット指定
前提スキル : プリーストの魂Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : 7
Lv調節 : 不可
ディレイ : 0[ms]

モンクの魂─Lv1→プリーストの魂─Lv1→エスウ


Lv1234567
詠唱時間[ms]1000
持続時間[s]1234567
消費SP75655545352515


  • モンスターに対して効果を発揮するエス系スキル。
  • 対象の移動速度を減少させる。
    • エフェクトにより対象の見た目が小さくなる。
  • 対象がエスウ状態だった場合、エスウ状態を解除し、自身はスタンにかかる。
  • PCに対して使用した場合、SPを消費しながら基本確率100%、基本持続時間500[ms]で自身にスタンをかける。
  • ボス属性Mobに対しては持続時間が1/5になる。

TIPS

  • 逃げ撃ちやエスティンを使う事で、近寄らせずに倒すことが可能。
  • 複数のMobを分散させるのにも便利。
  • 重なったMobをタゲりやすくする事もできる。
  • 小さくなるのは見た目だけで、サイズ補正などには影響がない。
  • 見た目が小さくなるのはエフェクトによるものなので、エフェクトOFFだと小さくならない。
  • 効果時間が切れても、移動しなければ元の大きさに戻らない。非移動Mobは小さいまま。
    • 修正されました。移動しなくても元に戻ります。
  • エスク同様、持続時間中にメタモルフォースやハイローゾイストカードでMobが変化すると、効果が永続する。
    • エスクと違って重複しないため、重ね掛けすると元のサイズ・速度に戻ってしまう。
  • 移動中に効果時間が切れても、移動完了するまでは移動速度は遅いまま。
  • 低Lvは持続時間や消費SPに問題があり、高Lv取るにはポイントが足りないと取得がためらわれがち。
  • マジシャンでいうFWのような足止めスキルにあたるスキル。
    これを取得する事により、エスマ型のソロ狩場が大幅に広がる。
  • しかし、実用性を考慮すると最大の7レベルまで取得せざるを得ない為、
    スキルポイントを圧迫するのが難点。
スキル内容変更の履歴
05/08/23
 韓サクライ 魔法によるエスウ解除時に術者スタンのペナルティ追加。

エスク

スキル系列 : アクティブ / 状態変化 / ターゲット指定
前提スキル : ナイトの魂Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : 3
Lv調節 : 不可
ディレイ : 0[ms]

クルセイダーの魂─Lv1→ナイトの魂─Lv1→エスク


Lv123
詠唱時間[ms]300020001000
持続時間[s]102030
消費SP553515


  • モンスターに対して効果を発揮するエス系スキル。
  • 対象のATKを+300%(4倍)、乗算DEFを-50%、減算DEFを-50%する。
  • 発動後3秒間、エスマをキャスティングできる状態になる。
  • PCに対して使用した場合、SPを消費しながら基本確率100%、基本持続時間500[ms]で自身にスタンをかける。

TIPS

  • ATK+300%もATK4倍も素ATKからだと同じことだが、重複時の仕様からATK+300%と言う表現がベター。DEFも同様。
  • DEF減少を目的に使うにはリスクが大きい。SWなどと組み合わせて。
  • ボス属性Mobやバイオプラント、ガーディアンにも使用できる。ホムンクルスは対人エリアでもターゲットできない。
  • 対人でもプラントやガーディアンに使うと非常に強力。
  • DEF減少はプロボックと加算重複。DEF-20%のプロボ3+エスクなら乗算、減算DEFとも-70%。
  • DEF減少は小数点以下切り上げ(DEF99ならDEF49になる)。
  • VITが下がる訳ではないので、状態異常耐性は減少しない。
  • 持続時間中にメタモルフォースやハイローゾイストカードでMobが変化すると、効果が永続しながらさらにエスクをかける事ができるようになる。
    • エスク→変化でATK+300%、DEF-50%が永続。
    • さらにエスクでATK+600%、DEF-100%。さらに変化させるとこれが永続する。
    • さらにエスクをかけるとATK+900%、DEF-150%と、「ATK+300%、DEF-50%」が重複していく。
    • DEFが-100%されて0になるとそれ以下には下がらないが、アンダーフローの可能性は未検証。
    • ちなみにMobの攻撃による単発ダメージは32,767(32,768な可能性有)が最大で、それを超えると1になる。
    • 但しクリティカルスラッシュは例外でATK上限値は32,767を超える  (ソニックブローなどの場合32,767*8ダメージまで届く可能性があるが未検証)
  • プラント強化とMPK用スキル。UrdrやAD以外でのMPKは止めましょう。
  • 現在、きのこや草などのダメージ1固定MOBに使うとホムのみダメージが増える(2桁以上与える為1発)現象がある。
  • 枝祭りで使うと盛り上がります、祭り好きな人はぜひ
  • エスマ準備スキルとしての使い方もあるが、MDEFは下がらない事や、ATK4倍がきつい。
  • 何気にレベル3だと消費SPが15と少ない。Base90↑カイナ7の泥謄ンと同じ量である。
  • 泥謄ンと違ってダメージを伴わないのが利点と言えなくもないが、
    ノンアクティブMOBは総じて詠唱反応持ちだったりする。
    エスクマ1確狩りがまともに成立するのは、シロマやウッドゴブリン、イグアナくらい。
スキル内容変更の履歴
05/08/23 韓サクライ
 SP消費量の減少。マスター時15に修正。

エスカ

スキル系列 : アクティブ / 状態変化 / ターゲット指定
前提スキル : モンクの魂Lv1
派生スキル : なし
最大Lv : 3
Lv調節 : 不可
ディレイ : 0[ms]

モンクの魂─Lv1→エスカ


Lv123
詠唱時間[ms]1000
持続時間[s]102030
消費SP1008060


  • モンスターに対して効果を発揮するエス系スキル。
  • 対象の減算DEFに0~90の上昇ボーナス、減算MDEFを90に変化させる。
  • PCに対して使用した場合、SPを消費しながら基本確率100%、基本持続時間500[ms]で自身にスタンをかける。

TIPS

  • 「金剛のような状態」とあるが、金剛には遠く及ばない。
  • 減算DEFに+0~90の上昇ボーナス。
    • 0~90の中のある値を固定ボーナスとして与えるのではないので、エスカ状態の敵は減算DEFがばらつく。
    • ランダム幅の最小値が+0で、確殺は変わらないので発勁との相性は今一つ。
    • 錐持ちの殴り型が使うにしてもSP消費が多すぎる。エスマ型は錐を使うくらいならエスマでいい。
  • 減算MDEF90に固定。
    • 減算MDEFが90より高い敵に対しては、狩りで役立てることが可能な場合もある。
  • Wiz、セージのスキル:モンスター情報が確認できる。
  • 乗算DEF/乗算MDEFが変動することはない。